窓周り2

こんにちは。
ウィズ・ワン菊名展示場の小川名です。

今日はバーチカルブラインドに続き、
ウィズ・ワンでも採用率の高いロールスクリーンについて。

ロールスクリーンはご存知の方も多いと思いますが、
一般的に、布製のスクリーンを上部のローラーパイプに
巻き取って昇降する方式です。

ロールスクリーンは大きな掃き出し窓から、
写真のような横長窓にも使えます。

最近では幅10cmくらいのスリット窓に対応できるものもあるんです。
実際私も見た時はあまりに細すぎてちょっと一反木綿みたい!?(笑)
なんて思いましたが、小さい窓でもお隣の視線が気になっちゃう・・・
という方にはオススメです。

こちらは以前展示会に行った際、
タチカワブラインドさんのブースで見つけたマカロンというシリーズ。
キャンバス生地のような風合いで色味も豊富です。
更にマカロンパレットというオプションを組み合わせる事で
写真のように操作チェーンやサイドのキャップの色も選べます。

このかわいらしい肉球は、
プルコード式(スクリーンの裾の真ん中に短いヒモを付けて引張るタイプ)
に対応しているもの。
肉球以外のデザインもあり色も選べますよ。
触るとちょっと固いゴムのような感じ。
残念ながら本物の肉球のようにプニプニしていません・・・。(笑)

でも、お子様の部屋にあったら窓を開けるのが楽しみになりそう♪
毎日使うものだからこそ、ちょっとした遊び心をとりいれてみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です