手すり

こんにちは。
ウィズ・ワン駒沢展示場の西澤です。

先日岩城さんが紹介していたロートアイアンが使われている
駒沢展示場の手すりがこちら。

職人さんがひとつひとつ丁寧にたたいて、表面をわざとボコボコとした質感にし、
味がでるよう仕上げています。
最近は寒くてあまりスリスリしてないけど、思わず触ってしまう手すりです。

展示場でよく受ける質問が
“かっこいいけど・・錆びないんですか?”
という、鉄を見るとつい思ってしまうこと。

“風雨にさらされるわけではないので、大丈夫です!”
室内だったら長年使っても全く問題ないそうです。

そして、次に受ける質問は
“こんなに細いけど危なくないんですか・・”
と、設置間隔や手摺子に関すること。

手すりにも建築基準法がいくつかありますが、
内部の手すりについては基本的に自由でいいとされてます。

ただ、住む人が安全で使い易い環境にすることが前提なので、
小さなお子様がいて心配なら手摺子をもっとたくさん入れてみたり、
素材選択や配置間隔など工夫が必要です。

ちなみにここの手すりは展示場仕様でデザインが重視されてるため
危なくも見えますが・・  “大丈夫ですっ”

〜ちょこっとクリスマス〜

ベッドルームに光ファイバーのホワイトツリー(七色に光って夜きれい)と
玄関にはウィズ・ワンスタッフお手製のクリスマスリースを飾ってみました♪
飾るときに松ぼっくりをひとつ落としてしまいましたが・・・ひみつです。。

クリスマスまでにみなさま是非見に来て下さい♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です