Sghrのグラス

こんにちは。
ウィズ・ワン駒沢展示場の西澤です。

新年始まって天気がいい日が続いたので、駒沢展示場に来店される
お客様に冷たい飲み物を出すことが多い今日この頃。
そういえば駒沢展示場がオープンするときに
グラスどういうのにしようかなぁ・・と探し回ったものです。

色々検討した結果
青山にあるSghr(スガハラ)のグラスを5種類使っています。

コーヒー、紅茶、ジュースなど飲み物も数種類あるので、グラスも
それに合わせて使い分けをしています。
どれも綺麗で、シンプルなのにひとひねりあるデザインが特徴。

グラスってたくさん売っているけど、コレ!っていうお気に入りを
見つけるのは一苦労ですよね。。

わたしは駒沢展示場で使うグラスは
“素材がよくてオリジナリティーがあるもの”
がどうしてもよくってスガハラを選びました。

スガハラのグラスはひとつひとつ職人によって
ハンドメイドで作られています。
青山のショップにはグラス以外にもガラス製品がたくさんあって
綺麗な上に面白い。
“こんなの初めて見るっ”と思うようなグラスは、お店の人に聞いてみると
優れた職人にしか作れないグラスだそうで、“そこでしか作れない”という
ところにも惹かれて“コレ!”と思ったわけです。

デザインにこだわりを持ち、いい素材を技術をもって活かす
なんだかウィズ・ワンと通ずるところがある・・と思い、
毎日愛着を持って使っています。

特にユニークなのがこちらのグラス。

くぼみは単なるデザインかと思いきや、親指がフィットするようになっていて
持ちやすさに配慮されています。
たまにこれに気付いて感動されるお客様がいて・・
そういうところに気付いてもらえるとなんだかとても嬉しくなります!

ガラスが薄めで、持った時の感触も繊細な感じでお気に入り。
Sghrのグラスにしてから洗ったあとに重ねることは自然とやめました(笑)
割らないようにやけに注意を払ったり、グラス用のふきんで磨いたり、
お手入れも楽しいです。

飲み物が入るとまた雰囲気も変わるグラスたちなので
展示場に来た際はご覧頂けると嬉しいです〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です