ルーバー

こんにちは。
ウィズ・ワン港北展示場の岩城です。

春の晴れた日は日差しをたっぷり浴びてお散歩。
気持ち良いですよね♪

港北展示場は皆さんご存知の通り、
ガラス張りなので天候の変化も一目瞭然。

雨降りそう・・
あっ、やっぱり降ってきた・・
傘立て出そうっと。
というように、とっても便利。

でも、これからの季節、日差しが室内にダイレクトに注ぎ込むのは
ちょっと考えもの。。
春の紫外線は意外と強いし、
夏の日差しなんてもってのほか。

そんな時の強い味方がこの“ルーバー”

室内への直射日光を遮りつつ、
開放感が保て、意匠を兼ねた目隠しにもなります。

室内から見るとこんな縞模様に・・
この眺め、結構好きです♪

港北展示場の素材はアルミ。
アルミは他の素材に比べて腐食に強く、
劣化が少ないという特長があります。
でも個人的には木製の方が温かみがあって好きかなぁ♪

でも、ここだけの話・・
ここ港北展示場に注ぎ込む日差しは
このルーバーだけでは到底調節なんてできません(泣)
強い味方なはずなのに。
自然とスタッフ間では、「暑い・・」は禁止ワードに(笑)
何事も心の持ちようですからね!
もちろん、お客様のスペースは快適ですよ♪

先日ご紹介させて頂いた海老名市Y様邸も木製ルーバーを取り入れていました。
真っ白な建物に木製のルーバーはとっても素敵なアクセント。
是非取り入れてみてはいかがでしょうか?

木製サッシ窓

こんにちは。
ウィズ・ワン駒沢展示場の西澤です。

駒沢展示場のプレイルームにある回転窓。
展示場に来てくれる子供たちがよく“お外見たい!”というので
ここから外を一緒に見ることがあります。

今日はあいにくの雨。。
わたしにとって天気を見る小窓です。

この木製サッシはヴェステック社のもので
スウェーデン製のパイン材が使われています。
木の色、木目がとてもきれい。
スウェーデン製のものは木製サッシで懸念される
水漏れもなく、性能がいいそう。
ガラスもトリプルガラスで断熱・遮音性にも優れています。

アルミサッシとは違うぬくもりや北欧っぽい雰囲気があって、
しっくい壁にも合うし、外観のアクセントにもなって素敵です〜

もともと回転窓独特のレバーを回す開け閉めがすきで
見るとつい開けたくなる私ですが、ヴェステックの木製サッシは
今までで一番感触がいい。

開閉するときにピタッと密着する感じ、意外と重厚感があって
しっかり開けてしっかり閉まるところが他の窓とは違って
何回でも開けたり閉めたりしたくなります♪

お庭に出るためのテラスドアも木製サッシだと
海外っぽい、ガーデンパーティーが似合うような
お庭の雰囲気に。
こんなところでアフタヌーンティーができたら・・
なんて素敵な想像が膨らみます!

〜ごちそうさまでした!!〜

お客様からいただいた“はらドーナツ”
卵を使わず、おからと豆乳でできているヘルシードーナッツ♪
イソフラボンが摂取できる&カロリー控えめで
食べた後も後悔しないドーナツで嬉しい限り。

うちの近所にもありますが、
人気で夕方にはほとんど売り切れです。

パッケージが手書き風で可愛いな〜
といつも思うけど、ドーナッツって単純に丸だから
描いてみると意外と難しいんだよなぁ。。

春野菜

こんにちは。
ウィズ・ワン菊名展示場の小川名です。

4月になりました。
今日は展示場に届いた春らしい素敵な贈り物を紹介♪

先日、スタッフN氏がお客様よりお野菜を頂きました。
実はこちら自家製のお野菜!!

とっても綺麗でみずみずしいっ。
いつものごとく、わたしもおすそ分けを頂いてしまいました〜笑

ニンジンや、ラディッシュなど色とりどりのお野菜がいっぱい☆
洗ってそのまま頂いたのですが、新鮮だったので
とっても甘くて美味しかったです!
ごちそうさまでした!!

〜お花見〜 

今日はあいにくの雨と強風ですが、週末は晴れるそうですよ。
花びらが散り始めてしまう前に、お花見しなきゃです!

バルセロナチェア

こんにちは。
ウィズ・ワン港北展示場の岩城です。

今日から4月。
上海万博開幕まで1ヶ月を切りましたね。
正直、あまり興味はなかったのですが、
何でも万博史上最大規模。
各国のパビリオンも様々、近未来的で面白いものばかり。
インターネットで見ているだけでもワクワクします♪

今日のテーマの“バルセロナチェア”もそんな万博で誕生した逸品。
1929年バルセロナ万博
ドイツ・パビリオンの建物、内装、家具にいたるまでデザインしたのが、
近代建築の三大巨匠と呼ばれる建築家のミース・ファン・デル・ローエ。

スペイン国王を迎えるために作られたとされるこのチェア。
脚のX字型は古代ローマの王位の象徴である“交差した剣”がモチーフなのだそう。

無駄がなく、軽やかなデザイン。
座ると身体にぐっとフィットして、立ち上がりたくない気分になります。
黒もいいけど白も素敵です♪
ちなみに当時のオリジナルはこちらの白。

優雅なフォルムの中にも力強さを感じるこのチェア。
まるで凛とした女性のようです。

展示場にお越しの際には是非、
この座り心地、体感してください♪