お宅訪問〜デザイナーのSさま邸〜【3】

こんにちは。
ウィズ・ワン駒沢展示場の西澤です。

今日は先週に続いて、Sさま邸の今まで何度か登場した
ウォールペーパーをご紹介します!

アクセントウォールとして3種類のウォールペーパーが
使われてるSさま邸。

すべてGRAHAM&BROWNいうイギリス発の壁紙ブランドのもの。
日本では青山のAOにラッピングペーパーのように売られている
スペースがあって、目移りするくらいおしゃれな柄がたくさん♪

これをたまたま発見されたというSさま。
“これ使いたい・・!”と思ったそうで、
数ある中から3種類ピックアップしたそうです。

Sさまお気に入りのスペース。
天井が低いですが書斎としても収納スペースとしても
使用できる隠れ部屋。

ここのウォールペーパーもインパクト大で
色々カスタマイズ出来そうな予感です。
ブランドの提案としては、このフォトフレームの中に
絵を描いてみたり、写真を張ってみたり、自分だけのコラージュ壁が
つくれるというもの。

わたし:“絵を描いたりされるんですか?”

Sさま:“いぇ、僕はここに我が家に来てくれた人達の
    写真を1枚ずつ貼っていこうと思って・・”

♪♪♪
楽しそう。

わたし:“それ、とってもいいアイディアですね!”

と、さっそくわたしたちをデジイチで撮ってくれました。

そして既に・・・

飾られています♪ありがとうございますっ

ベッドルームはニッチ付の間仕切り壁以外は
ピンク色の漆喰です。
ペールピンクとこのグレーの柄がエレガント&モダンな雰囲気。

コスト的にもデザイン的にもアクセントウォールとして
色や柄を取り入れるのはおすすめです。

〜いい家が完成しますように〜

着工当初から“無事完成しますように・・”と
願い籠められずっと玄関にかけられている田無神社のお守り。

効き目あったそうです!

お宅訪問〜デザイナーのSさま邸〜【2】

こんにちは。
ウィズ・ワン駒沢展示場の西澤です。

Sさま邸レポート第二弾。
今日はSさまこだわりの洗面&バスルームをご紹介します♪

見どころの多いSさま邸。
その中でも“つくり”がおもしろいのはバスルーム。

そうなんです。縦に長いバスタブ。
手前にシャワーヘッドがあり、洗い場となっています。
正面のバスタブと同じ幅の窓がとてもいい〜
印象的なバスルームとなっております。

限られた空間の中、この形が最善とされてできたバスルームですが、
実は縦のバスタブは人を抱えて入れやすので介護の現場など
で使われていたりして、実用性も高いんです。

バスルームがある洗面所の壁は
全面深ーいグリーン。
照明によって見え方が変わったり、とてもシックでいい色。

わたし:“この色を選ぶの、勇気いりませんでしたか?”

サンプルで見ていても、面積が広がることによって色の面積効果によって
思っていたより明るかったりイメージがぶれることがあります。

Sさま:“はい、でもイメージ通りの仕上がりですょ”

やっぱりSさまの感覚はさすがだな〜

奥のトイレは螺旋階段部のアクセントウォールと同じウォールペーパー。
よーくみるとブラックの模様が、光沢のあるホワイトでも
小さく折り重なっていて、手のこんだデザイン。
こういうとこキュンときます。

そして、
こんな空間をさりげなくまとめあげているのが、このドア。

・・・ん?別にふつーだけど・・?

表。

I監督:“ひとつの扉の片面にシート張った♪”

表はホワイト裏はブラックのツートーン。
おぉ〜 っと 自然過ぎて気付かないところだったわ(汗)

確かに洗面所側は絶対にブラックが合う!
この設計の配慮大切だな〜と思いました。

それにしても、ドアをなでなでしていたI監督の笑顔
がなんとも印象的でした。 つづく

お宅訪問〜デザイナーのSさま邸〜【1】

こんにちは。
ウィズ・ワン駒沢展示場の西澤です。

今日は完成物件のお引渡に行ってきました♪
仙川展示場の頃によく打合せに来られていた、
Sさまご夫妻のお宅がついに完成したのです!

お引渡に初めて同行させてもらうので、緊張気味。
でもいつもおしゃれなSさまご夫妻のお宅なだけに、
実際に見れるのが楽しみです〜♪

まずは監督があいさつをして、お宅の中を点検。
設備の説明などをしていきます。

テレビ取付け位置の最終確認。うーん。悩みます

最初は敷地めーいっぱいに家を建てたいと考えていたSさま。
建築基準法で敷地の中で限られた範囲にしか
建てられないことを知って3階建ての構想が2階建てへとなり・・
その限られた中で生まれるデザインや色々決めていくことが
結果的にはとても楽しかったそうです。

―限られた中での空間デザイン

その中ですきなものを取り入れる。Sさま邸の特徴です。
ダイニングの上にはロフト、下にはストレージ。
すきなウォールペーパーやタイル。
スペースをフル活用して、こだわり抜いたそう。

わたし:“なぜ、ウィズ・ワンを選んでくれたのですか?”
Sさま:“色々見た中で、ウィズ・ワンだけ完全にデザイン性が違って、
     とてもイメージが良かったんです。”

それを聞いた私たちは思わずにこっとしてしまいました。
仕上がりもイメージ通りで満足していただけたようです。

Sさまをはじめ、家づくりに主に携わった 営業、設計、監督。

それぞれの想いがひとつの形となって完成した、
感動的な日。

縦に長いバスルームや、隠れ部屋、アクセントウォールなど
こだわった点が満載なので、次回からはその詳細を
ご紹介していきます♪

お宅訪問〜海老名市Y様邸〜

こんにちは。
ウィズ・ワン港北展示場の岩城です。

先日、久しぶりのお宅訪問をしてきました♪
私達のブログを読んで下さっているY様。
Y様のお打合せはいつも笑い声が絶えず、
事務所にいるこちらまで楽しくなってしまうくらいなんです。
今回は、お引き渡しの日にお邪魔させて頂きました。

多世帯住宅で3階建ということもあり、
外観は写真に入りきらない程の大迫力!

アクセントとなる木製のルーバーは、ウィズ・ワンオリジナル商品
“ドット・ワン”
土台だけでなく、こういったルーバーやデッキ等にも使用可能なんです!
ホウ酸加工のおかげで雨にぬれても大丈夫!

客間は市松模様の畳と天井を黒で統一。
ダウンライトでシックな落ち着いた雰囲気♪

対照的にお子様のお部屋はナチュラルな床に
空色の天井&ロールカーテン。
日差しがたっぷり注ぐ明るいお部屋で
お勉強もはかどりそうですね!

多世帯で生活するので予想外なところから
行き来できる間取りや花火を望める3Fバルコニーなど、
素敵な場所はたくさんありましたが、
中でも印象的だったのがこちらの2枚の写真。

玄関のコーナーカウンター。

趣のあるベンチ。

お建て替えで、建築されたY様。
こちらは以前のお家に使われていた床柱や
なぜか使わずに眠っていた木材等から作ったものなんです。

建物はすっかり新しく生まれ変わりましたが、
以前のお住まいの面影を残し、
思い出を大切に残されているところに感動。
木材たちもうれしそう♪

当日はあいにくのお天気でしたが、
Y様の明るい雰囲気にまたまた元気をもらいました☆

次回は入居してから、お話が聞けたらいいなぁ♪
また遊びに行かせてください。
Y様、本当にご協力ありがとうございましたっ!

快適に過ごして頂けますように・・
今後も末永いお付き合いを宜しくお願いします。

お宅訪問〜鎌倉T様邸〜【後編】

こんにちは。
ウィズ・ワン菊名展示場の小川名です。
今日はクリスマス☆
ご家族や大切な方達と過ごされている方もきっと多いことでしょう♪
どうか素敵なクリスマスになりますように!

さて、前回の岩城さんからバトンタッチして
今日は後編、鎌倉市T様邸の“お部屋の中”を紹介します。

岩城さんと可愛らしいバブーシュを履いて上がった目の前はキッチン。

T様のご家族はキッチンを囲んでお料理されることもあるのだとか。
並びにはダイニングテーブルも配置されているので、
お客様が来た時も会話が弾みそうですね♪

『すぐ横にはリビングもあるけど、結局みんなダイニングテーブルに座っちゃうのよね〜笑』
と奥様。

なんだかとっても楽しそう☆
きっと皆が仲の良いご家族の周りに集まりたくなってしまうんでしょうね!

キッチンの上には大きなFIXの窓。
緑の木々が望め、光も入ってきます。

こちらは、ご主人と無垢板専門店‘ムクの蔵kamakura’との
コラボレーションによる洗面台。

洗面ボウルはなんとご主人の作品!
ちょこっと入っている、オレンジや緑の柄がとても素敵ですっ☆
無垢カウンターはタガヤサンという材でボウルの黒色ととってもマッチしてますね。

1Fの土間の上には、
日本庭園の橋などを連想させる赤い手摺のブリッジ。
和のイメージを意識したデザイナーのちょっとした計らいのようです。

ちなみに床材はウリンです。
T様邸の2Fの床はウリンで統一されているのですが、
オイル塗装はご家族でされたんですって!
歩く度に愛着が増しますね。

さらにロフトの天井と壁もT様が塗られました!
何でも器用にやってしまうT様のご家族。
ここまでくるとすごいっ!の一言。

吹抜け上部から見えるお酒のコレクション。
ブラケット照明がT様邸のコンセプトである酒蔵を
よりいっそう雰囲気のある空間に演出しています。

今回お話を伺う間、奥様と息子さんがお茶を出してくださいました。
本来私たちがおもてなしをするべき立場なのですが・・・汗
お言葉に甘えて、ゆっくりまったりしてしまいました〜笑

T様、ご協力本当にありがとうございました。

オマケ☆

T様邸完成後に飼われたアトムくんです。
人懐っこくて大人しく、まだ小さなワンコです。
ちょうど点検に来ていた監督達の足元にちょこん♪と居たので
撮ってみました。

さて、今年のブログは今日でおしまいです。
いつもブログを見てくださって本当にありがとうございます!!
来年もウィズ・ワン&アシスタントブログを宜しくお願い致します。
では、良いお年をお迎え下さい♪

お宅訪問〜鎌倉T様邸〜【前編】

こんにちは。
ウィズ・ワン港北展示場の岩城です。

今日は冬至。
ゆず湯に入り、かぼちゃを食べて、
今年も寒い冬を健康に乗り切りましょう♪

先日、菊名展示場の小川名さんと
ウィズ・ワンオーナー様のお宅訪問をしてきました♪

初めて訪ねたお宅は鎌倉のT様邸。
お引渡から約4ヶ月。
住み心地やお気に入りの場所など、
色々楽しくお話してきました。
せっかくなので、前編・後編で紹介していきますね。

到着するなり、奥様の素敵な笑顔と
素敵な手作りリースに迎えて頂きました。

“お邪魔します♪”

可愛らしい小さな実と“Merry Christmas”のプレートのついた
こちらが奥様作。

グリーンを基調にシンプルにまとめた
こちらがご主人作。

ご夫婦で一緒に作られたものが玄関先に飾ってあるなんて
なんだかとっても憧れます。
思わずパチリっ♪

ご家族そろってお酒が大好きなT様一家。
担当デザイナーによるコンセプトは“酒蔵”
その言葉通り、玄関扉を開けるとそこには土間が。
そしてお酒、そして小上がり空間。

魚釣りが趣味のご主人。
釣ってきた魚をすぐ目の前のキッチンでさばき、
小上がりで召し上がるイメージで作ったそう。
そして土間よりさらに一段下がったこの空間にはこんな演出。

中央にあるサンゴは沖縄からお取り寄せしたもの。
その周りを彩るのは息子さんがサーフィンがてら拾い集めてきた小さな貝殻たち。
海の香りがします。

奥様:「でもね、お客様が来るとどこで靴を脱いだらいいのか迷ってるみたいで(笑)」

たしかに迷ってしまうかも!
でも、こんなに可愛らしいバブーシュたちがずらりと並んでいたら
引き寄せられるように靴を脱いでしまいますよね♪

では、いざ中へ。
と、今日はひとまずここで一区切り。
まだやっと玄関をあがったところですが(笑)
次回後編は小川名さんよりお部屋の中をご紹介!
お楽しみに☆